エッセンシャル思考 by グレッグ・マキューン 【書評】 簡単!脳のサーチエンジンの精度を上げよう! 今、考えうる限りの自分1番を選ぼう! 自分にとって本当に意味ある人生にするために! 

何事をやるのもいたってノンビリ、私の行動。

時間はいつも余裕をもって行動したいし、幅広い選択肢から、まったり選びたいと思ってた。

が、最近とみに忙しくなってきた!

やりたいことが山とある!

頭の中はごらんのとおり!

*

*

*

これをなんとか解消しようと読んだ本がこちら!

なるほど!納得!

それも考え方ひとつで自分の脳の働きが違ってくるって、超ラクチン ♪

今後はこのエッセンシャル思考でいくことにしましたよ。

エッセンシャル思考 グレッグ・マキューン著

*

*

*
色々な勉強をしてきて選択することを覚えた。

それまではぜーんぶちゃんとやらなきゃいけないって思ってた。

ぜーんぶなんてとてもじゃないけどできないから、まぁまぁな選択をすればいいと思っていた。

が、違った!

なんと「これしかないと思うことを選ぶ」とグレッグ・マキューン氏は言っている!

そうすれば「脳のサーチエンジンの精度が増す」と。

*

*

*

それをこんなふうグレッグ・マキューン氏に言っている。

検索結果は多いよりも、少数精鋭のほうがいい。

私たちの目的は、やってもやらなくてもいいことを何十ページもブラウズすることではない。

「これしかない」と思えることを、ひとつだけ見つけることだ。

*

*

*

脳のサーチエンンジンの精度が増すとどうなるか?

*

*

*

結果、これしかないことが見つかる。

*

*

*

が、しかし、この先にはちょっと超えなきゃならない山が待っている。

人間界に生きる我々。

とくに(?)ママって子育てのためには仲間が必要だから、何事も断りにくいのかしら?

ママ界では、なにかあったときそれが自分の意にそぐわなくてもけっこう拒否はしにくい。

よって、中途半端なものが山になる。

それに対する対応として、次のように例を上げている。

有名グラッフィクデザイナーのポール・ランドはスティーブ・ジョブズの依頼にノーと言ったことがある。

1985年に立ち上げたNeXT社のロゴを探していたジョブズは、数々の有名企業のロゴを手がけていたランドに連絡を取り、「いくつか候補を出してほしい」と依頼した。

けれどもランドは、いくつも候補など出さない、とジョブズに告げた。

「仕事はしますよ。けれど気に入らなければ、使わなくてかまいません。候補がいくつもほしいなら、ほかをあたればいい。私は、自分の知るかぎり最高の答えをひとつだけ出します。使うかどうかの判断は、そちらでしてください。」

そしてランドは「これしかない」という答えを出し、ジョブズを感動させた。

*

*

*

このようにノーを言った結果、どうなるのか?

*

*

*

「好印象より敬意を手にいれる」ことになる。

*

*

*

ママは、、、もう少し時と場所を選んだほうがいいかもしれないけどね。

*

*

*

そして、ママはいつでも忙しい。

そんなママが集中するなんてキセキだわ。

*

*

*

洗い物にお洗濯。

お買い物には行かなきゃならないし、振込もしなくっちゃっ!

子どもたちのおけいこごとの発表会の準備だってあるわ。

今日の宿題、ひとりでやれるかしら?

頭の中はめいっぱい!

でも、集中する、今ここを生きるテクニックがあるとしたら?

やる?

やらない?

*

*

*

こんなとき、「今」に集中するテクニック。

グレッグ・マキューン氏は次のように書いている。

「ちょっと待て。今、何が重要なんだ?」

答えはあきらかだった。

今やらなくてはならないことは、「今、何が重要か」を決めることじゃないか。

*

*

*

人生の最後は誰にでもくる。

本にはこうも書いている。

自分にとって本当に意味のあることをひとつ達成したと確信できるほうがいい。

*

*

*

ママの毎日は忙しい。

でも、だからこそ、自分にそのときできる限りの重要な1番をえらぼう!

自分にとって本当に意味あることを達成したと思える人生のために!

*

*

*

「エッセンシャル思考」  グレッグ・マキューン著

*

*

*

♥幸せになりたいママのおすすめ読書室 って?

いつも忙しいママのための読書室です。
今まで役立った本、
これからママに役立ちそうなことを、ほんのチョットご紹介。
興味を持った本をみつけたら、スキマ時間をみつけて読んでみてください。
貴女の人生がきっとキラキラ輝きはじめますよ!

*

*

*

🍓イチゴハッピーレター 貴女にとどきますように、、、