「習慣を変えれば人生が変わる! 立花岳志さんの成功と幸せのスパイラルを巻き起こす「習慣力」養成講座」に参加 こんなに変わる自分にビックリ! No.1

習慣を変えれば人生が変わる! 立花岳志さんの成功と幸せのスパイラルを巻き起こす習慣力養成講座に参加 こんなに変わる自分にビックリ! No.1 2016.7.9 (土)

IMG_1251

◆習慣力養成講座に参加で大きな変化

(1)習慣力養成講座に参加することになったきっかけ

ブログを書いてみたいと思った。

立花さんに会ってみたいと思った。

私は骨董店では手が届かないと思っても、一番奥のものを見せて頂くことにしている。

ブログが書きたいと思ったときに会いたいと思ったのが、手が届かないと思った立花さん。

個人コンサルを申し込みお会いした立花さんは、繊細な温かい方という印象。

私のブログへの拙い思いを受けとめて、それに見合うアドバイスをくださった。

IMG_2947 (2)

 

幸運にも、どうしても立ち上げたかったWord Pressを開設できる立花さんのブログ塾が始まり参加する。

そして、ブログで世界が広がり、今ここ ♪

IMG_2953

その5ヶ月にわたるブログ塾の途中に、この習慣力養成講座が開設される。

ブログ塾での実績ある教えと、頭ごなしではないひとり一人を温かく尊重する教え方。

なんと言っても、習慣を実践していらっしゃる日々の実績。

タイトな日程だったが、意を決して参加を申し込む。

(2)初めて聞いたことば「目標を決めなくてよい!」

あの日を境になにかが変わった。

確かに変わった。

胸の奥というか腹の中とでもいうか、ワクワクする感じ。

自分が自分であることが楽しい感じ ♪

こんな感じは初めて!

毎日がワクワク楽しい ♪

この講座を受けて1番衝撃だったことは、初めて「目標を決めなくてもいい」と言われたこと!

正確にいえば、決めても決めなくてもどちらでもいいということ。

私は目標を決めるとそれに縛られる感じがいやだった。

プレッシャーというよりストレスになる感じ。

だからこれまでも、本当にやりたいことは目標として決めてこなかった。

ぼんやりした意識の中で、なんとなくやっていく、それがいつものパターンだった。

でもそんなことは世間では言わない。

必ず目標を決めろと言われる。

だから素直な自分の気持ちが出せなかった。

今思うとそんな自分にバツをつけていた。

それが生まれて初めて「ヨシ」とされた。

自分を認められたようでパッと心が明るくなった。

それは、天下のブロガーの立花さんの言葉だったからなのだろうと思う。

結果を出している立花さんの言葉だったからなのだろう。

 

IMG_1263 (1)

(3)習慣力をつけるコツ

それは本当!?

私の頭が納得しない。

どう考えてもそれをやる価値があるのか?と。

習慣力をつけるには、ほんのささいなことをやり続ければいいというのだ。

たとえば、ランニングを習慣にしたい場合。

ランニングウエアに着替えてランニングシューズをはいて、外に出る。

それで今日の課題達成をOKとする。

そんなのでいいの!?とまだ信じられない私。

なぜ、ささやかに続ける必要があるのか?

それは、なんと潜在意識がじゃまをするからとのこと。

ここでやっとそう言えば、勝間和代さんが「意思の力は有限です」と言われていたことを思い出しなるほどと思う。

だから、初めはどんなに疲れていても、どんなに忙しくても達成できるレベルに下げた課題にする。

それもたった1つだけ!

この時点では、私の頭のなかは?マークでいっぱい。

(4)立花さんに質問

私の初めての習慣にするための課題を決めなければならない。

何にするか迷った。

習慣にしたいことは山とあるからだ。

たとえば、読書、瞑想、ストレッチ、筋トレ、ウォーキング、ランニング、リトモス、断捨離、片付け、ETC。

読書はフォトリーディングを学んだので時間も少なくて読めるはず。

だから習慣にしたかった。

ちょうどリトモスの新曲がはじまったばかり。

大好きなインストラクターの先生と楽しく踊りたくて、リトモスのステップを覚えたかった。

どちらにするか迷う。

読書の方がカッコイイかしら?、、、

私がこの講座に1番求めることは、今後ずっといろいろなことを習慣にしていけるようになること。

それには、喜びが1番大きなものが良いのではないか?

そんなことが頭の中をグルグルまわる。

決断できない。

それで思い切って立花さんに質問した。

私の質問。

「はじめの課題としてやった方がいいと思うのは、読書です。

でもやりたいのは、楽しいと思うリトモスのステップを覚えることです。

どちらがいいでしょうか?」

立花さんの回答。

「楽しい方がいいです。」

初めての課題は、リトモスがひとりで楽しく踊れるようになるために「リトモスの1フレーズのステップを朝起きたらやる」に決定。

リトモスは1時間で11曲のダンスを踊るジムのスタジオプログラム。

そんな11曲のダンスなんて覚えられないと思っていた。

この講座で教えてもらったことを日々実行。

すると、思いもかけない自分が現れてきた!

(4)思いがけない自分に驚く日々の変化

ー非公開 Facebookコミュニティよりー

続きはこちらをどうぞ ♪

IMG_6616 (1)

第1期立花ブログ・ブランディング塾はこちらをどうぞ ♪

🍓イチゴハッピーレター 貴女にとどきますように、、、