Apple Store ワークショップ参加2回目 Apple IDとiCloud そもそもiCloudってなに? (・・?) IT (情報技術) オンチ卒業物語  (No.17)

Apple Store ワークショップ参加2回目
Apple IDとiCloud
そもそもiCloudってなに? (・・?)
IT (情報技術) オンチ卒業物語  (No.17)

img_5058

Apple Store 銀座のワークショップに初めて参加。

場所は、Apple Store 銀座の3階のフロア。

ちょっと小さめの映画館のよう。

予約サイトで申し込むと、1列目と2列目の座席に座れる。

そして、直接自分の質問に答えてもらえる。

3列目からは、自由席。

当日、予約をしていなくても、知りたいテーマがあったときは自由に参加できる。

そんな自由なワークショップだったなんて、なんてことでしょう!

今回、来てみて本当に良かった!

<今日のワークショップのスケジュール>

iPhoneの基本 10:15 a.m.

AppleIDとiCloudの基本 11:45 a.m.

アクセシビリティについて学ぶ:iPadとiPhoneの視覚サポート 1:00 p.m.

iPhoneとiPadの初級 2:45 p.m.

iPhoneでビデオを楽しもう 4:00 p.m.

Macの初級 5:15 p.m.

*
*
*

進め方は、みんなの質問を集めてそれに答えるというみんなで作り上げていく形。

Apple Store 表参道と同じ。

なので、予約時のテーマは同じでも、質問によって内容が変わるので、どんどん来てくださいとのこと。

今回、私が参加したのは、11:45 からのAppleIDとiCloudの基本。

私の質問は「そもそもiCloudってなに?」 (・・?)

今日の質問は次のとおり。

(1) Apple IDでできること

(2) iCloud

 

以下、そのメモです。

【 AppleStore銀座、Apple IDとiCloud ワークショップメモ 】

(1)  Apple IDでできること 

Apple IDはメールアドレスそのもののこと。

GmailやYahooメールとか色々。

Apple IDとパスワードは対で使うもの。

ワークショップの予約ができる。

Apple Storeでショッピングができる。

アプリケーションという道具が買える。

✖️ショッピングができちゃうので、よく話している人がいるが、パスワードをむやみに話さないこと。

(2) iCloud

iCloudサービスを始めると、iCloudという領域をもらえる。

インターネットの倉庫。

無料の容量は5GB。

有料は、50GBで¥130から。

<できること>

① 同期

② バックアップ

③ iCloud Drive

① 同期

iCloudを介して、Mac、iPhone、iPadなどに最新の情報がどこにいても上書きされる。

② バックアップ

iPhone、iPadがなくなっても、iCloudに情報が残るので戻せる。

ただし、写真だけを持ってくることはできない。

写真は1000枚までで、30日間しか保管しない一時保管庫。

写真はPCに保存。

確実に保存したかったら、PCとiPhoneをつないでとる。

写真の共有ボックスは容量が無制限。

iCloudフォトライブラリーは容量をくう。

PCのバックアップはとれない。

PCはハードディスク(HDD)という倉庫が必要。

img_5072

iPhone上に、前回のバックアップの日時が出ていれば、バックアップはとれている。

③ iCloud Drive

PCに見える場所として、ファイルが置ける。

(3) Facetime

インターネットを使った電話

 ★ まとめ Apple Store銀座 ワークショップに参加して ★

① 初めて1階奥の透明なエレバーターで3階へ行った。

ちょっと薄暗くてどうかなと思ったけど、Appleの方の上手なお話ですぐに緊張が解け、内容も図解でわかりやすくて良かった。

② 予約すれば、自分の質問に直接答えてもらえるし、予約なしでも参加できるので、これからはもっと学びに行こうと思う。

③ 1ミリずつの進歩だけど、楽しい毎日 ♪

質問するのはちょっと勇気がいる。

わからないことが自分でわかるようになれる。

それは人間に生まれたからこその喜びでもある。

こんな学びを続けていこうと思う。

 

IMG_6616

🍓イチゴハッピーレター 貴女にとどきますように、、、