新しい時代を生き抜くための新しい教育を

子育ては以前は伝承でした。
しかし、時代は流れ、新しい子育ての知恵が必要になりました。

子育てには、人生における多くの時間とたくさんのエネルギーが必要となります。
しかし、やみくもにエネルギーを注いでしまうと、失敗するリスクがある上、無駄なエネルギーを浪費してしまうことになります。
多くのエネルギーを注いだにも関わらず、子どもとの関係性を構築することに失敗してしまうことほど悲しいことはありません。

子育てにもコツがあります。
そのコツを知った上でのほんの少しの努力が、時間の経過とともに大きな違いをもたらします。

子どもは子宝と言われます。
これからの新しい時代へ向けて、お母様、お父様の愛しい子宝であり続けるよう、絵画教室やカウンセリングでサポートをしていきます。

子育てカウンセラー アートセラピスト 絵画教室講師村上 画子


自己紹介

5人兄弟姉妹の2番目(長女)として生まれる。
画家を志していた父親の影響を受け、自然と絵に触れる幼少時代を過ごす。
また、両親の代わりに兄弟妹の面倒を見るという子ども時代を送り、子育てに深く関心を抱く。

東京家政大学卒業後、就職を経て結婚。2児の母となる。
中学・高校ではPTA学年代表・PTA会長を務める。

第一子が生まれて3年後、念願だった武蔵野美術大学に入学。
第二子が生まれて一旦休学するものの、子どもの手が離れてから再入学し、14年かけて卒業する。

子育て中に『第二の性』(1949、ボーヴァワール著) を読み、女性の在り方を探求し始める。

2007年から、ペアーレカルチャーセンターで「幼児のためのお絵かき教室」を始める。
その後、幼児クラスに引き続き、小学生クラス、中学生クラス、大人クラスを立ち上げ、現在に至る。
また、出張での絵画教室を不定期で開催している。

教室を運営する中、子育てに悩む人たちを目にすることが増え、より良い手助けができないかを模索。
カウンセリング「ワクワクハッピーママ・パパサポート」を立ち上げ、現在に至る。

経歴・取得資格

  • 東京家政大学短期大学部栄養科卒業
  • 武蔵野美術大学短期大学部美術科卒業
  • ウィリアムグラッサー国際協会国際会員
  • William Glasser International,Inc
  • William Glasser Institute Japan,Inc
  • 日本選択理論心理学会正会員
  • Japan Association for Choice Theory Psychology(JACTP)
  • 認定NPO法人日本リアリティセラピー協会会員
  • 一般社団法人日本心理療法協会認定3色パステルアートインストラクター