怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる by 大鶴和江【書評】ママ、子育てのイライラ、じつは自分のなかの悲しみが原因かもって知ってた?!

子育にイライラする、とはよく聞くお話。

何度言ってもわからない!

何度言ってもちらかしっぱなし!

何度言っても言う事をきかない!

ついにはママは怒鳴り散らして子どもは大泣き、とはよくある子育ての日常。

でも、それって本当にあたりまえの子育て風景?

ママのイライラがじつは、自分の悲しみが原因だったなんて信じられる?

今日は、日常のママのイライラのなかに新たな発見があるという本のご紹介。

*

*

*

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる 大鶴和江著

*

*

*

この本では言っています。

イライラするときこそがサインなのです。

自分とむきあうときです。

怒りの下にほんとうの気持ちがあります。

ほんとうはわかってもらいたかった、自分も親に甘えたかった、愛されたかった、という大きな悲しみが眠っていたりするのです。

人は悲しみを抑えているとイライラします。

イライラは怒りというよりも、悲しみのサインであることの方が多いです。

*

*

*

なんということでしょう!

イライラが悲しみのサインなんて!

イライラしているときに、それが自分の悲しみのサインだなんて思えませんよね。

だったらどうしましょ?

*

*

*

イライラしたときは、チビッコギャングの生きるエネルギー満タンの子どもからちょっと離れてみましょうか。

ひとり静かに自分だけでいられる空間に避難してみましょうか。

そしたら、こんなふうに自分に語りかけてみてと、大鶴和江氏は言っていますよ。

*

*

*

いつもがまんばかりしてつらかったね。

ほんとは自分が一番愛されたかったんだよね。

ほんとは悲しかったんだよね。

生まれてきて良かったんだよ。

自分が楽しんでいいんだよ。

あなたはひとりじゃない。

いつも私が一番の味方でいるよ。

*

*

*

1歩ずついきましょう。

あせらずゆっくりいきましょう。

ママだってひとりの人間ですもの。

初めから完璧なママなんていないのですもの。

*

*

*

ただね、あきらめない。

1ミリの前進をめざす。

そうするとね、新たな世界が見えてくる。

*

*

*

「ママ」は卒業するもの。

子どもも成長して自分の人生の大空を羽ばたいていくもの。

その昔は人生50年と言われたわ。

女性の人生、ママして終了。

でも、今は違う。

時代が私たちにくれた、子育て後の人生50年のギフトがある。

それをどう生きる?

*

*

*

イライラママのままで終わる?

それともあらゆる悩みから自由になって、大空いっぱいはばたく?

愛する子どもといっしょに ♪

あ、パパもいっしょに!笑

*

*

*

*

*

*

子どもがくれたイライラが、きっと新しい貴女の発見どきになるわ!

*

*

*

♥幸せになりたいママのおすすめ読書室 って?

いつも忙しいママのための読書室です。
今まで役立った本、
これからママに役立ちそうなことを、ほんのチョットご紹介。
興味を持った本をみつけたら、スキマ時間をみつけて読んでみてください。
貴女の人生がきっとキラキラ輝きはじめますよ!

*

*

*

🍓イチゴハッピーレター 貴女にとどきますように、、、