生きる力になる子どもの習い事って? 育て方の本は山ほど! ポイントは「子ども力」の発揮! ただいまキラキラ「子ども力」で世界を探求中!

子どもの育て方の本は山ほど、、、。

さて、どれを選択するか?

時代が変われば、子育て方法も当然変わります。

ポイントはどこ?

何たって子育ては20年にも及ぶ大事業なのですから。

時間も若さもお金もすべてつぎこんで、それが望ましくない結果になるとしたら、、、

そんな悲しいことはありませんものね。

現代の子育てのポイントを、絵画教室のお話といっしょにお伝えしますね。

*

*

*

教えこむって本当?

この女の子は、ただいま好き勝手に水彩絵の具の混色実験中。

好き勝手にやらせるって、なんの役に立つのかしら?って思いますか?

そうですよね。

*

*

*

子どもは未熟でなにも知らない。

だから大人が知識を教えこまなくちゃいけない。

でも、それって本当でしょうか?

教えこむということは、今の既存の知識を詰め込むということ。

今の既存の知識って、教えこまなくちゃならないもの?

だって、知識なんてググればあっという間に目の前に現れちゃうIT革命時代の今、そんなことに時間を使う必要あるの?

*

*

*

教えこむことはなに?

しつけといわれる部分です。

生きていく上の基本。

それは、機会あるごとに根気強く教えこんでいきます。

苦労なくルーチンワークができていれば、新しいことにとりかかりやすくなるのは当然ですものね。

*

*

*

なんでもやりたがる「子ども力」を発揮する機会はどこにある?

じつは、最近のお子さまは困ったことにまったく好き勝手にやらないのですよ。

これは推測ですが、昔のような親や大人の管理が行き届かずに好き勝手にやれた子どもたちだけの世界が、今ではすっかり崩壊してしまっています。

いつも、大人の目のある場所に子どもたちはいます。

子どもたちの生命の危険もあるので、残念ですが仕方のないことですね。

なので、とってもおりこうさんな子どもたちは好き勝手にやる「子ども力」の芽をすっかり摘まれてしまっています。

その上情報はあふれかえっているので、幼な心にもう絵がうまいとかへたとかの評価を自分でしてしまいます。

結果、絵を描く筆がちっとも動かないのです。

まちがわない、正しい絵の描き方を教えてくれるのを待っています。

それって、絵だけにとどまらないと私は思うのです。

言われなければ何もやろうとしない指示待ち人間の始まりだと、、。

私がこの絵画教室を始めて、今年で10年になります。

10年ひと昔といいますが、10年前の子どもたちは、水彩絵の具を持たせるとそれは大変な大騒ぎになりました。

ためしてみたくて、ためしてみたくて仕方がないのです。

子どもってそういう生き物のはずですよね。

それを私は「子ども力」と呼んでいます。

そして、それをいかに発揮させるか?がいい絵 (決して上手い絵ではありません) を描かせる秘訣なのです。

*

*

*

「子ども力」を発揮させる秘訣って?

絵を描くには、たくさんの道具が必要です。

まずは、その道具の使い方、置き場所、しまい方を時間をかけてていねいに何度も教えます。

これは、教えこむことですね。

ほおっておいても身にはつきません。

*

*

*

あとは「好きにやってごらん!」とことばがけ。

「わぁ、おいしそうな色ができたねー!」

「わぁ、そんな色ができるんだー!」

って、勇気を出してやったことをしっかり認めてあげること。

「しっかり」って、「本気で」ってことですよ!

*

*

*

大人にはあたりまえの赤と白をまぜればピンク色ができること。

でも、よーく考えてみるととても不思議なこと。

身近にありすぎてなんとも思わなくなっちゃているけど、この世界の奇跡のひとつ。

きっとね、大人も「子ども力」いっぱいに世界を探求していた頃があったはず。

グレーじゃなきゃ生きていけないなんてうそぶいて自分の気持ちをごまかしたら、本当のものは見えなくなる。

感じなくなる。

彼女には見えてる! 感じてる!

喜びいっぱいこの世界を探求中!

*

*

*

彼女が勇気をだして、この世界を探求した絵。

やりとげた喜びと満足感でいっぱいの彼女の笑顔。

彼女のなかから幸せのエネルギーがあふれています。

そのエネルギーが、また1歩、彼女の前進の力になることでしょう。

*

*

*

彼女のハチミツのようなとろける笑顔、最高だわ!

この女の子に負けない笑顔、あなたもしている?

*

*

*

埼玉ペアーレ キッズ講座
c36 こども知育お絵かき教室 (幼児・小学生 )
c37 小・中学生の探求絵画造形教室

🍓イチゴハッピーレター あなたに届きますように、、、

画像の無断転載は禁止です。