メンタルが強い人がやめた13の習慣 by エイミー・モーリン 【書評】うらやましい➡︎ねたましいを回避して美しく生きたいレディーはチョット頭を使うノダ!

ねぇねぇ、自分の成功の定義したことある?

成功の定義って、なんだかピンとこない言葉なんだけど、「ヤッター!」って思えることかな。

どんなことが「ヤッター!」とあなたは思える?

自分の成功の定義、「やったー!」って思えることってなに?

考えたことがなかったら、ちょっと考えてみて。

だってね、人はみーんな違うのよ。

そりゃそうよね、生まれも育ちも環境もぜーんぜん違うんだから、自分と他の人が違うのはあったりまえのお話し。

じゃあさあ、どうして人と同じにしたがるの?

どうして人の成功をうらやむの?

うらやむならまだマシ。

その先はネタミになるというブラック街道まっしぐら。

ありえない〜!

そんなことに時間を使うなんて、なんてもったいないこと!

なので、自分の人生のナビのセッティングしましょう。

自分の成功の定義、しましょう。

チョット、頭をつかいましょう。

美しいレディー、しちゃいましょ。

私は、自慢じゃないけどITオンチひよこ組。

ナビのセッティングは不得手だけれど、人生幸せ街道ナビは得意よ。

なんたって、ストレングス・ファインダーでいうところの空気のような強みに最上思考、着想、未来思考があるからね。

でもそれがなかったとしたら、この本はおすすめ。

*

*

*

「メンタルが強い人がやめた13の習慣」 エイミー・モーリン著

*

*

*

自分を生きるには、1に選択、2に選択、3.4がなくて5に選択なのだ!

選択しないとどうなるか?

他人の価値観を生きることになる。

すなわち、他人を生きることになっちゃうのだ。

自分の考えを押し殺してその場を丸く収めるってよくあるお話。

それってどういうことかというと、びっくり、実はこんなことになっている!

エイミー・モーリン氏はこんなふうに言っている。

本当はいやなのに「ノー」と言わずにやり過ごすたび、自分の力を手放している。

ひどい扱いを受けても自分のために立ち上がらないなら、人生を支配する力を、相手に与えることになる。

*

*

*

だったらどうすればいい?

*

*

*

エイミー・モーリン氏はこのように言っています。

自分の力を保つには、他人の意見が的を得たものか、きちんと評価しなくちゃいけない。

友達に悪い癖を指摘されたり、パートナーに身勝手な行動をいさめられて、前向きな変化を遂げられることもある。

でも、批判する側に問題がある場合もある。

たとえば、怒りっぽい人はストレス発散のために辛辣な批判をするものだし、自尊心が低い人は、誰かをおとしめることでしか気が晴れなかったりする。

だから、批判を参考にする前に、よく見極めることが大切なのだ。

*

*

*

他人の意見を、それがちゃんと的を得たものか評価したこと、ある?

なかったらやってみてね。

*

*

*

そして、自分の成功の定義をする。

一生をかけて求める成功の定義でもいい。

今年の成功の定義でもいい。

今月の成功の定義でもいい。

今週の成功の定義でもいい。

今日の成功の定義でもいい。

*

*

*

あなたの今の成功の定義はなに?

*

*

*

*

*

*

♥幸せになりたいママのおすすめ読書室 って?

いつも忙しいママのための読書室です。
今まで役立った本、
これからママに役立ちそうなことを、ほんのチョットご紹介。
興味を持った本をみつけたら、スキマ時間をみつけて読んでみてください。
貴女の人生がきっとキラキラ輝きはじめますよ!

*

*

*

🍓イチゴハッピーレター 貴女にとどきますように、、、

画像の無断転載は禁止です。