薄紙のような花びらのフェリシテ・パルマンティエは蕾のときに雨に濡れると開かなくなるほとのお嬢薔薇!

フェリシテ・パルマンティエの蕾が開き始めました。

1841年、ベルギー作出のオールドローズです。

雨で蕾が濡れると開かなくなるほどのお嬢薔薇です。

幸いお天気に恵まれて開き始めた姿は本当に優雅です。

そして雨に濡れずに香るその香りは、表記で表すフルーツ香というにはあまりにも簡単過ぎる、言葉では表せないほどの優雅な甘い香りです。

1841年に作出されて、薄紙のような花びら、その香り。

時代を超えて咲き続けている奇跡は素晴らしいです♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このサイトの画像は著作権で守られています。他への使用は不可となっております。
The following two tabs change content below.

村上画子

★ウイリアムグラッサー国際協会国際会員 ★日本選択理論心理学会正会員 ★認定NPO法人日本リアリティセラピー協会会員  ★一般社団法人日本心理療法協会認定3色パステルアートインストラクター  ★イオンカルチャー子ども探求絵画教室 ★イオンカルチャー幸せ3色パステルアートセラピー ★ペアーレ埼玉子ども知育お絵描き教室 ★ペアーレ埼玉小・中学生の探求絵画造形教室 ★ワクワクハッピーママ・パパサポートセンター主宰 【芸術活動と、ワクワクハッピーママ・パパサポートのカウンセリング、コーチングを通して、「誰もがワクワクハッピー&爽やかな世界」をめざして活動しています。】 詳しいプロフィールはこちらからどうぞ♡

最新記事 by 村上画子 (全て見る)