今日を生きよう!ステキな詩のご紹介です♡

「朝のリレー」 谷川俊太郎

カムチャッカの若者が

きりんの夢を見ているとき

メキシコの娘は

朝もやの中でバスを待っている

ニューヨークの少女が

ほほえみながら寝返りをうつとき

ローマの少年は

街頭を染める朝陽にウインクする

この地球では

いつもどこかで朝がはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ

経度から経度へと

そうしていわば交替で地球を守る

眠る前のひととき耳をすますと

どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴っている

それはあなたの送った朝を

誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』山口宗著より引用

 

 

 

ステキな本に出会いました。

お友だちがステキな本があると教えてくれたものです。

ありがたいことです。

私もまた誰かの役に立ちそうだと思ったときは、そのお友だちのように行動しようと思いを新たにしました。

 

 

 

ステキなその詩は『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』山口宗著、の第7章どう美意識を鍛えるか?の中の、詩を読む、の章にあったものです。

この本についてはまた機会を新たにすることにします。

今回は、こんなステキな詩が、それも日本人の詩人という嬉しい詩について書きたいと思います。

 

 

 

この詩を読むと、いつもの朝が思い出されます。

そしてこの星の朝が思い浮かびます。

 

 

 

いつもあった日常の朝の風景です。

私たちがかけがえないステキな朝を迎えていたのをあらためて思い出します。

また、わずかな詩が、広大な宇宙の中のこの星を思い描かせるというすごい力を感じました。

あなたはどう感じましたか?

 

 

 

ースペインのバルセロナにあるグエル公園よりのぞむ、工事中のクレーンが乗ったサグラダファミリア とその向こうの地中海からの朝日  (2019.10) ー

 

 

 

 

 

 

2020年4月。

世界に新型コロナが席巻、感染拡大を防ぐためにこの星の人たちが、家に居続けなければならなくなった日々。

今までの日常が吹っ飛んでしまった今。

 

 

 

でも、また再びみんなで集いあって笑いあえる楽しい日が来ることを信じて、今日も家で工夫をしてすごしましょ!

 

 

 

爽やかな朝を思い出してがんばれるように、この詩をシェアします。

 

 

 

谷川俊太郎さん、ステキな詩をありがとうございます♡

 

 

 

ー誰かの朝になる飛行機の窓からの日本の夕日ー

 

 

 

このサイトの画像は著作権で守られています。他への使用は不可となっております。
The following two tabs change content below.

村上画子

★ウイリアムグラッサー国際協会国際会員 ★日本選択理論心理学会正会員 ★認定NPO法人日本リアリティセラピー協会会員  ★一般社団法人日本心理療法協会認定3色パステルアートインストラクター  ★イオンカルチャー子ども探求絵画教室 ★イオンカルチャー幸せ3色パステルアートセラピー ★ペアーレ埼玉子ども知育お絵描き教室 ★ペアーレ埼玉小・中学生の探求絵画造形教室 ★ワクワクハッピーママ・パパサポートセンター主宰 【芸術活動と、ワクワクハッピーママ・パパサポートのカウンセリング、コーチングを通して、「誰もがワクワクハッピー&爽やかな世界」をめざして活動しています。】 詳しいプロフィールはこちらからどうぞ♡