ツナゲルコミュニティー大交流会 燃える熱気の交流に感動! 笑い! 涙あり!

たっちー(プロブロガーで著者の立花岳志さん)主催のツナゲルコミュニティー大交流会に参加してきました。

集まったのは、立花さんが開催のブログ塾、セミナーなどに参加した人たち。

始まる前はどんなイベントなのかドキドキ。

 

始まったら、その熱いこと熱いこと!

熱いのだけど、優しい空気が包んでいる不思議な空間。。。

 

 

 

熱いお話し その1

▲まず、たっちーのお話し。

 

<人生に非連続な飛躍をもたらすには>

人生に非連続な飛躍をもたらすには、熱量を高める。

      ↓

そのためには、大量行動をする。

      ↓

そこに義務感のような悲壮感はない。

      ↓

できてもいいし、できなくてもいい。

      ↓

できたらいいを楽しむ。

      ↓

そのように行う大量行動が周りに伝播し、おもしろいことが起こる。

 

 

 

<お金について>

お金はなくならない。

      ↓

お金を先に出して回す。

      ↓

回ってかえってくると信じているとかえってくる。

 

 

 

価値観の突破、ステージを上げる

      ↓

お金の力を使う。

 

例 リッツ・カールトンへ行く。

      ↓

自分が行きたい場所にいる人たちのところにとりあえず飛び込んでしまう。

      ↓

自己否定をクリーニングしてあれば、見合う自分になる行動ができるようになる。

 

別の言い方をすると

上のレベルに行けるチケットがお金。

      ↓

お金の流れを太くしていく。

      ↓

感謝してまわす。

      ↓

神社のお賽銭や、お金持ちがよくする寄付等。

      ↓

感謝を込めて寄付をすると、空いたスペースにまた入ってくる。

 

 

 

熱いお話し その2

▲最高に熱かったのはこの人! jMatsuzaki氏

 

たっちーにアナウンスされて登壇してきたのは、スマートで繊細そうな物静かな好青年。

 

誰なのかしら? この人、、、

 

まったく知らない人が登壇されて私の頭の中は?がいっぱい。

 

 

 

その物静かな好青年の彼が言った。

「アドリブが苦手です。」

そうなんだ、急にたっちーにご指名されたの、、、

それは大変ね、、、

 

と思いきや、なんとお話を始めたら、この人のどこにそんなエネルギーが隠してあったの!?

と叫びたいくらいのエネルギー!

 

 

 

彼の繊細で物静かなたたずまいとのギャップにびっくりな彼の熱いメッセージ。

 

ここに集まっている人はブログを書いている人が多いだろうから、自分にとってのブログとはどういう意味を持っているか話しますと話出してくれた。

彼にとって、ブログは3つの意味を持つという。

 

1つ目は、ブログを書くことで自分自身への理解が進む。

自分を再発見できる。

 

2つ目は、ブログによってフリーランスになれた。

 

3つ目は、あなたたちと出会えた!

 

よく、ブログは、ブログを通して情報を提供するものだと言われている。

そうではなく、ブログは人と信頼関係を作っていくもの。

人との信頼関係が得られるもの。

それが、自分がブログを書き続ける理由。

 

その後、彼のあふれるエネルギーとともに

「夢に賞味期限なんてない!」

「夢をあきらめるべきではない!」

「うまくいくかわからないことは怖いこと。

冷めたふりをしていれば、バカにされずにすむ。

今、我慢していれば、あとで報われる。

たった2日の休日のために、残り5日をがまんする。

それよりも、7日全部を夢に生きよう!」

(ごめんなさい、少し言葉が違うかもしれませんがこのようなことをお話しくださいました。)

 

 

 

★熱いお話を聞いて★

たっちーのお金のお話は興味深かった。

実は以前にそのお話と似たお話をたっちーから聞いていた。

 

話を聞く前は、お財布には、無駄遣いしてはダメ!無くすと困る!と数万円しか入れていなかった。

話を聞いてからは、入れる単位を上げている。

大丈夫、なくならないからと。

そして、そのとおりお金を使っても、いつも上げた単位のお金が自分の財布に入ってくる。

それをまた上げようと思う。

流れを太くしていこうと思う。

楽しみな行動プランがまた1つ増えた ♪

 

 

 

jMatsuzaki氏!

 

いったい、なに? 誰なの、この人?!

彼が熱いエネルギーとともに話し始めたとき、私はしばし状況がつかめない。

だって、私の想いを明確に強く堂々と表明する人を初めて目の当たりにしたから!

こんな人がこの世界にいたんだ、、、

びっくり!泣けてきたのはワタシデス!

 

 

 

たっちーの集まりは、いつも優しい穏やかな空気が流れている。

私はそれが好きだ。

 

 

 

 

▲交流会のプレゼンのあとは、立食パーティー。

みんなで乾杯!

笑い声あふれる楽しい歓談!

 

 

 

▲最後はじゃんけん大会!

たっちーが自分で購入したあとでご献本いただいた本を、じゃんけん大会勝者の方にプレゼント。

 

 

 

▲なんと1回目のじゃんけんで私が1人勝ち!

それも、この本のお話をたっちーがFacebookに上げていたときにゼッタイほしい!と思っていた本!

 

ありがとうございます!

ITひよこ組、勉強しますッ!

 

 

 

▲ステキな仲間たち!

皆さま、桜がほころび始めた春先に、ステキな時間をありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

🍓イチゴハッピーレター あなたにとどきますように、、、
(1969)