子どもは生まれた後もお母さんとお父さんの子宮の中にいる!? 栄養だと思っていることが子どもの瞳のきらめきを潰している!?

子どもはお母さんのお腹の中の子宮で育ちます。

子宮の中で守られて、生きるためのすべての栄養を与えられています。

10ヶ月後にこの世界に生まれてきます。

子宮からは出てきたけれど、まだお母さんとお父さんという子宮の中です。

子どもは、お母さんとお父さんが用意した栄養の世界の中で生きているのです。

以前、子育ては伝承でした。

地域社会のつながりが強く、良くも悪くもお隣さん同士の関わりがあり、その中で子どもは色々なことを学んで成長していきました。

現代は個の時代になり、他者とのつながりは薄れています。

よく知らない人は危ないと、なるべく避けるようになってしまっています。

だから、大げさに言えば、お母さんとお父さんが、他人任せにせず、あらゆることを子どもに教えてあげなければならなくなったのです。

自分の人生の大空を自分の翼で羽ばたく日まで。

さぁ、お母さん、お父さん、どんな子宮を用意してあげますか?

成長のための栄養だと思っていたことが、子どもの瞳のきらめきを潰している!?

子どもの成長するために、どんな栄養をあげますか?

🍓イチゴハッピーメモ

画像の無断転載は禁止です。