描けちゃう幼稚園生!!!☆☆☆ クレパスでも水彩絵の具でも!!!☆☆☆小学生になると描くのをためらい始めちゃう、、、☆

あなたが、生まれて初めて絵を描いたのはいつですか?

それは鉛筆ですか?

クレパスですか?

水彩絵の具ですか?

 

 

 

 

 

幼児にクレパスを持たせると、みんな嬉々として、好きなように線や形を描き出します。

偶然できた形から、現実世界とのつながりを発見していきます。

その発見が、絵を描く喜びになっていきます。

この絵には、そんな喜びが画面いっぱいにあふれています。

 

 

 

それが小学生になると、なかなか手が動かなくなります。

 

 

 

なぜでしょう?

 

 

 

幼稚園生のときは「描くこと」、それ自体が喜びでした。

が、小学生になると「うまく描けたか?」が大きな問題になってきます。

自分を取り巻くたくさんの他者の目が気になり始めるからです。

 

 

 

美しい心は、まるで早朝の朝露のようです。

それはとても美しいけれど、小さく微かな存在で、ちょっとの風でもこぼれ落ちてしまう、、、

絵を描こうとする心も同じようです。

微かな風で、あっという間に消えてしまうのです。

だから、そっとそっと言葉がけします。

今在る心の中の宝物を、この世界に出現させるため、、、

それが私の最高の喜びです。

 

 

 

埼玉ペアーレ キッズ講座
c36 こども知育お絵かき教室 (幼児・小学生 )
c37 小・中学生の探求絵画造形教室

 

 

 

🍓イチゴからのお手紙 あなたへ

画像の無断転載は禁止です。