絵画教室作品展 なんと国宝も飾れるというケースに展示しましたよ! ガラスが厚くて聞こえない! 身振り手振りでこんなふうにやりましたよ! (No.2)

埼玉県入間市の博物館「アリット」で、入間コミュニティーセンター ペアーレ埼玉の作品展が行われます。

会期は、2017年3月17日(金)〜3月19日(日)です。

 

前日が、小・中学生の探求絵画造形教室の作品展のための搬入です。

お母さま方が子どもたちの力作を持って、埼玉県入間市にある博物館「アリット」に集まりましたよ。

さっそく展示準備開始です。

子どもたちの作品は絵だけではありません。

楽しく制作した、あのアメリカで買ってきたパーツでつくったクリスマスツリーや、目標ボードもあります。

それを、なんと、国宝も飾れるというケースに展示です!

 

 

 

▲国宝も飾れるというケースは土足厳禁! スリッパをはいて中に入ります。

 

 

 

▲まずは白い台を置いて、配置を考えます。

 

 

 

▲なにもないところから、お母さま方で話し合いながらアイデアを練り上げていきますよ。

あっちに置いたり、こっちに置いたり狭い展示ケースの中では大変です。

 

 

▲だんだん形になってきましたね。

 

 

▲全体のバランスをケースの外から確認です。

 

 

 

▲中にいるお母さまは、作品をこわさないように慎重に作業しています。

狭くて大変です。

 

 

▲むこうがわでは、絵の展示をがんばっているお母さま方。

 

 

 

 

 

▲アイデアを出し合って試行錯誤。

 

 

▲国宝が飾れるというケースのガラスはとても厚くて、声が伝わりません。

身振り手振りで伝えます。

 

 

▲同じテーマの作品にも個性があります。

それを、おたがいに引き立てあうように配置していきますよ。

 

 

▲みんなで全体の作品の形と色のバランスを見ていきます。

 

 

▲絵の展示をしてくれているお母さまからもアイデアを聞きます。

ずっと同じ作業をしていると、わからなくなってきます。

新鮮な目で見てもらうことは大切です。

 

 

▲ロボットをちょこんと座らせるかわいい展示に感動です♡

 

 

▲かわいい布のバックの展示は、お母さまのグッドなアイデアで完成!

 

 

▲準備ができてきたので、そろそろ道具のお片づけです。

 

 

▲ヤッター! 4時間かけて子どもたちの作品の展示、完成です!

 

 

 

▲ステキな笑顔のお母さま方!

お母さま方の気持ちの良いチームワーク、すばらしかったです!

私はこのように成し遂げたお母さま方を誇りに思います。

ご協力をありがとうございました。

きっと、子どもたちとのかけがえない人生の1コマになることでしょう。

ぜひ、子どもたち、ご家族の皆さまといらしてくださいね ♡

 

子どもたちのピュアなエネルギーあふれる絵の展示のようすはこちらをご欄ください。

 

 

 

▲ステキな作品がお待ちしています。

ぜひどうぞいらしてください♡

 

 

埼玉ペアーレ キッズ講座
c36 こども知育お絵かき教室 (幼児・小学生 )
c37 小・中学生の探求絵画造形教室

🍓イチゴハッピーレター あなたにとどきますように、、、