西武秩父駅前温泉オープン! 露天風呂は、岩風呂、花見湯、寝ころび湯、つぼ湯! 内湯は、高濃度人工炭酸泉、シルク湯、ジェットバス、水風呂、サウナ、女性は塩サウナも!

2017年4月24日に、西武秩父駅前祭の湯(まつりのゆ)がグランドオープン!

すごい駅近!

西武秩父駅改札口を出て、すぐ左に見えるのが祭の湯!

初日はオープニングイベント。

一般の入場は、お客様が殺到されるとの予想で、入館整理券が配布されましたよ。

 

 

 

▲私は10時15分西武秩父駅着で、66番目!

整理券が配布されるなんて知らなかったけど、早めに来て整理券がゲットできてラッキー!

これは、初日のオープニングイベントのため。

明日からはどうなるのかしら?

あとで聞いてみましょう。

 

 

 

▲秩父駅前温泉 祭の湯の入り口。

秩父地域の特色を生かした物販・フードコート を備えた新しい複合型温泉施設 「西武秩父駅前温泉 祭の湯」!

新しくて空気とともに、気持ちがいい ♪

 

 

 

▲入り口の手前に秩父名物の販売をしているちちぶみやげ市。

ここは入館無料ですよ。

 

 

 

 

 

 

温泉は、男湯 5 つ・女湯 6 つの内湯に加えて、男女それぞれ 4 つの露天風呂!

秩父は美しい自然がいっぱいの場所。

気持ちのいい自然の空気の中で、それを眺めながら温泉にゆったりつかれる。

心も身体もリフレッシュしそう。

温泉は、露天風呂と内湯それぞれに種類が豊富!

露天風呂は、岩風呂(温泉)、花見湯、寝ころび湯、つぼ湯。

内湯は、高濃度人工炭酸泉、シルク湯、ジェットバス、水風呂、サウナ、女性のみは塩サウナもあるわ。

この温泉エリアにある普通は1部屋形式が多いと思うのだけど、ここは個室型のプレミアムラウンジ(有料)。

ひとり、日常を離れて個室で静かにまったりできるわね ♪

チャレンジしてみたら、またレポートしますね。

 

 

 

もちろん、複合施設ということで、温泉だけじゃない!

「温泉エリア」のほかに、「フードコート」「物販エリア」。

「フードコート」は秩父名物!

私的には、せっかくのイチゴやフルーツや野菜のフードコートを希望♡

 

 

 

「物販エリア」は秩父の特産品や銘菓などを販売する「ちちぶみやげ市」。

女性向けの「秩父美人屋台」。

 

 

 

ネーミングもユイークで、それぞれ秩父を生かしたものがいっぱい!

楽しそう。

 

 

 

便利でうれしいのは、「西武秩父駅前温泉 祭の湯」の入口すぐにある売店コーナーが朝6:30から20:30まで営業していること。

おにぎりや飲み物などが買えるので、秩父駅から出かけるのにも便利。

 

 

 

オープン初日、行ってきました!

整理券が配布されました! こちらをどうぞ。

これは、身も心もマッタリ! こちらをどうぞ。

女性専用プレミアムラウンジはこちらをどうぞ。

 

 

 

<西武秩父駅前祭の湯(まつりのゆ)>
■交 通 西武秩父線 「西武秩父」駅前 関越自動車道花園I.C.から国道140号線で31km(平常時45分)

飯能から国道 299 号線で 39km(平常時 55 分)

◇お客さまからのお問合せ先

西武秩父駅前温泉 祭の湯 TEL.(0494)22-7111 (お問合せ時間 10:00~18:00)

★おでかけの前には、ご確認されてからどうぞ。

 

 

 

西武秩父駅も、和のテイストいっぱいのステキな駅にリニューアル!

それはこちらの記事でどうぞ!

西武秩父駅から徒歩で行ける芝桜いっぱいの羊山公園はこちらをどうぞ。

それから、この中間点にある所沢もステキなところよ。

野球で有名なメッドライフドーム(旧西武ドーム)は所沢。

野球はもちろんのこと、毎年行われる「バラと国際ガーデニングショウ」は会期中、いつも大人気。

こちらもぜひ行ってみてね!

西武新宿線の新所沢駅からすぐのところには、あの有名な乃が美の高級生食パンのお店もあるわ。

こちらもおすすめ ♪

 

 

 

🍓イチゴからのお手紙 いつもがんばっているあなたへ

 

 

画像の無断転載は禁止です。