子どものためと思っているのに!将来のためと思っているのに!小学校の成績表の親の言葉がけ、まさかそれが自分の子どものヤル気を潰していたとしたら!?(No.2)

学期末、子どもたちは成績表を持って帰ってきます。

お母様ご自身も、子どもの頃からずっと持って帰り続けましたね。

さぁ、成績表を持って帰ってくる子どもたちに、何と言葉がけをしましょう?

DSC_4930

ヤル気を出してほしいです。

やり続けてほしいです。

では、子どものヤル気ってどこからくるのでしょう?

どうしてやり続けることができるのでしょう?

それって、子どもと大人とは違うのでしょうか?

お母様ご自身がヤル気を出すときって、どんなときですか?

お母様ご自身がやり続けられるときって、どんなときですか?

あなたは、頭ごなしに「なに、この成績は!だからいつも勉強しなさいって言ってるでしょ!」と言われて、「ヨシッ、成績を上げるためにがんばるぞ!」と思ったことはありますか?

あなたは、「ちゃんと勉強しないと将来困るわよ!」と言われて、「ヨシッ、将来のためにがんばるぞ!」とやり続けたことはありますか?

おそらく、「ヨシッ、がんばるぞ!」と思うどころか、成績表を見たとき「ここ、次からはもう少しがんばろうかなぁ」とかすかに思っていた気持ちさえ吹き飛んでしまったのではないでしょうか?

DSC_4956

そう、叱られてヤル気は出ないんですね。

そう、脅しでヤル気は出ないんですね。

こちらは小学生のための絵画教室です。

絵の制作中、悩んでいる男の子。

こんなに悩んでいる様子ですが、彼はヤル気を失っていないのです。

なぜでしょうか?

DSC_0066

大きな大きな画用紙に自分と等身大の絵の制作を、1時間も集中して描いています。

DSC_0251

私が「おしゃべりしないで描きなさい!」とか

「集中して描くんですよ!」とか言っているわけではありません。

なのに彼はこんなに集中して描き続けています。

なにを思いながら描いているのでしょう?

この絵のテーマは、ひとつはペアーレならではの広い美術室で思いっきり大きな大作を描くということ。

そして、もうひとつは、「大きくなってなんでもなれちゃう魔法をイチゴ先生がかけちゃうとしたら、なんになりたい?」というテーマの絵です。

この男の子はサッカー選手!

今、それを描いている彼には、きっと広いサッカーコート、たくさんの応援団、応援する声が聞こえています。

そこで、自分のゴールが決まった瞬間を感じているのです。

だから、集中して描き続けられているのです。

そこにヒントがありそうですね。

DSC_1512

そう、人は喜びがあるとき、一生懸命になれます。

そう、人は楽しみがあるとき、一生懸命になれます。

あなたの子どもは、なにを喜びとしていますか?

なにを楽しみとしていますか?

では、なにを持って喜びとすればいいのでしょうか?

なにを持って、楽しみとすればいいのでしょうか?

サッカーであの子より強くなればいいのでしょうか?

成績があの子より良くなればいいのでしょうか?

もし、あの子より成績が良くなったとしても、また他にもっと成績の良い子は現れます。

それでは際限のない他者との競争の世界になってしまいます。

どんな喜びで、どう成績表との言葉がけをリンクさせたらいいのでしょうか?

ヤル気をつぶさないための言葉がけ、ちょっとだけ工夫がいりそうですね。

DSC_0262

ヤル気をつぶさないための言葉がけ
続きはこちらです。

(1記事目はこちら)
子どものためと思っているのに!将来のためと思っているのに!小学校の成績表の言葉がけ、まさかそれが自分の子どものヤル気を潰していたとしたら!?(No.1)

🍓イチゴハッピーメモ

 

画像の無断転載は禁止です。