仕事がなくなるAI時代 子どもをどう育てる? 絵画教室 自主性・創造力が育つコツ 夏休みの計画は子ども自身で! 

すごい時代に突入しています。

10年後にはなくなる仕事というのが、現実味をおびてきました。

さぁ、その激変の未来に生きる子どもたち。

どう育てればいいのでしょう?

正解、それは、誰にもわかりません。

 

 

 

でも、どの時代の母親も(本当は父親も)、その時代に生まれて、初めての子育てをしてきました。

その時代その時代に、子育ての困難はありました。

ポリオ生ワクチン獲得運動などは命を守る決死の母親の運動ではなかったかと思います。

私たちの身体はそういう人たちのおかげのワクチンで守られ、今の健康な身体、毎日の生活があります。

まだまだ大変な病気はありますが、平均寿命はずいぶん長くなりました。

おかげさまで与えられた人生です。

この新しい時代を、喜びを持って迎え生き抜きたい、そう思います。

子どもたちにも、喜びの人生を生きていってほしい!

希望の記事があります。

 

 

 

かつて洗濯は手作業で行っていましたが、洗濯機の登場でその仕事は奪われました。

しかし、それによって余った時間を使って新しい技術や知恵が創造された。

こうして人類は発展してきたわけです。現在起きているのも同じことです。

ロボットやコンピューターは芸術などのクリエイティブな作業には向いていません。

となれば、人間は機械にできる仕事は機械に任せて、より高次元でクリエイティブなことに集中できるようになるわけです。

人間がそうして新しいスキルや知性を磨くようになれば、これまで以上に輝かしい『クリエイティブ・エコノミー』の時代を切り開いていけるのです」

「週刊現代」2014.11.1より

 

 

 

ロボットやコンピューターは、クリエイティブなことが苦手。

人間に与えられた最高の活動の芸術活動。

それは何も、絵を描くとか彫刻を掘るだけではないと私は考えています。

 

 

 

自分自身も芸術作品。

自分をどう創造していくか?

 

 

 

時代は創造力を求めています!

その創造力こそ、これからの子どもたちの大きな力になるでしょう。

 

 

 

自分で自分の人生の創造をしていく最初の1歩。

激変の未来を生き抜く力をつけるべく、私の絵画教室では夏休みの目標の絵に制作をしています。

今日は、そのお話です。

 

 

 

 ♡ママサポートイベント♡

10年の絵画教室キャリアのある村上画子が教える夏休み自由研究目標ロボット作り! @新所沢PARCO

毎年、ママの頭を悩ます夏休みの自由研究の宿題をゲット!

今の子どもたちの機会の少ない手先を使うことで脳の活性化させるとともに、2学期からのヤル気もアップ!

人数に限りがありますのでご予約はお早めにどうぞ。

詳しくはこちらをごらんください。

 

 

 

 

長い夏休みを思いっきり楽しむ!

長い夏休みを有意義に過ごす!

それは自分の人生の創造の第1歩。

習慣という自分の行動を創造する第1歩。

そのための目標の絵を描きました。

 

 

 

彼女は夏休みに中国に帰ります。

だから、大急ぎで描きました。

大急ぎだったのに、ここまで丁寧に描けたよ。

がんばりました!

 

 

 

彼女が今思っていること。

それが「算数の計算がもっとできるようになりたい!」

「だったら、どうすればできるようになるのかな?」

彼女は言いましたよ。

「計算ドリルをやる!」

私はたずねました。

「計算ドリルは、おうちにあるの?」

彼女は答えました。

「あります!」。

 

 

 

かくして、彼女は、この夏休み、毎日1問、計算ドリルをすることを決めたのです。

そして、その絵を描きました。

 

 

 

▲彼女の夏休みはまだ真っ白です。

 

 

 

▲彼女の中に、彼女の夏休みが描かれていきますよ。

 

 

 

▲彼女そっくりの可愛らしい女の子を描いています。

とても嬉しそうですよね。

絵は心が現れます。

やりたいことができている自分が見えているから、絵の中の彼女はこんなに笑顔なのです!

それは、なぜかというと、課題設定を自分でしたからです。

親にも先生にも言われたことじゃない。

心から自分で達成したいことだからです。

こういう笑顔が大好きです!

 

 

 

 

 

▲「夏休み けいさん・ドリルをがんばりたいです♡」

 

 

 

子どもって、なんでもできるようになりたいのです。

赤ちゃんを見ればわかります。

知りたくって、確かめたくってしかたありません。

人間ならでは、なのでしょうね。

その小さくてか細くて、強い風が吹けばあっという間に折れてしまう、本当は無限の可能性を秘めている子どものなんでもできるようになりたいという気持ちを、上手に育てていってくださいね。

人間は、自分自身は、生きるアート。

自分で自分をアートメイクする。

そのお手伝いを、私の絵画教室では、アート制作を通じて行っていきますよ。

 

 

 

勉強しないと嘆くママがたくさんいます。

放っておいたら、それは勉強するようになんてなりません。

ゲーム、美味しすぎて際限なく食べちゃう食べ物、ETCの、子どもの気を引くものがこの世界には無限大。

それを、子ども自身の豊かな人生の糧になるよう選択して上手に与えてあげるのは、ママとパパ。

 

 

 

私は、毎日走ることを自分で決めましたよ。

それは、なにも10キロも20キロも走らなくていいのです。

たった1キロでもOK!

子どもたちの課題も同じです。

たった1問でもOK!

それが、人間の脳のしくみにあっている方法だからです。

そのお話はまた今度いたしますね。

 

 

 

さぁ、ステキな夏を一緒に過ごしていきましょうね!

 

 

 

▲大急ぎでここまで完成の記念撮影。

 

 

 

▲なんと残り時間がわずかな間に、彼女はがんばってここまで仕上げましたよ!

この絵を持って、彼女は中国に帰ります。

お母様にもお話をして、彼女の夏休みの目標達成の協力をお願いしましたよ。

かけがえない今年の夏休み。

どうぞ、すばらしい夏休みをお過ごしくださいネ♡

 

 

 

 ♡ママサポートイベント♡

10年の絵画教室キャリアのある村上画子が教える夏休み自由研究目標ロボット作り! @新所沢PARCO

毎年、ママの頭を悩ます夏休みの自由研究の宿題をゲット!

今の子どもたちの機会の少ない手先を使うことで脳の活性化させるとともに、2学期からのヤル気もアップ!

人数に限りがありますのでご予約はお早めにどうぞ。

詳しくはこちらをごらんください。

 

 

あなたもワクワクハッピーママの仲間入り ♪
ワクワクハッピーママ・パパサポート受付中

 

▲毎日がワクワクのイチゴ(ニックネイム)です!

イライラママから、ワクワクママへ ♪

もっともっと幸せになっちゃいましょ。

小さな1歩、詳細はこちらをどうぞ。

 

 

 

🍓イチゴからのお手紙 いつもがんばっているあなたへ

画像の無断転載は禁止です。