春休み、子どもに興味を持ってもらいたいなら、まず親が楽しんで子どもにこんな言葉かけ! お花見、バーベキュー、ドッグランと盛り沢山の小金井公園・江戸東京たてもの園 (No.2)

江戸東京たてもの園がある小金井公園です。

まずは今、開催中の室内展示のご案内です。

子どもが色々なことに興味を持ってほしいと、親は願います。

それには、まず親が興味を持つことです。

どんなふうにでしょう?

IMG_3462

お母様、お父様、あなたはこちらをどんなふうに感じますか?

子どもにどんな感想を伝えましょう?

IMG_3480

IMG_3481

こちらはどうでしょう?

どこに最初に目が行きましたか?

「お母さんはこの絵のこんなところが好き。あなたはどこが好き?」なんて質問してみるのもいいでしょう。

子どもはあなたの質問で、より一層よく見ることでしょう。

IMG_3482

IMG_3483

こちらはいわゆる地図ですね。

「この地図も北が上だね」と子どもに言葉かけもいいでしょう。

IMG_3485

IMG_3486

こちらの桜も美しいですね。

美しいものをいっぱい見せてインプットしましょう。

子どもは大人と何かをするのが大好きです。

今のうちです!

IMG_3488

IMG_3489

こちらはなんと明治時代、110年前の雑誌です。

IMG_3490

IMG_3491

 

美しいものにふれて、楽しい上質な親子の時間をお過ごしください。

それが、子どもの興味・感心・ヤル気を育てる秘訣です。

次は「桜を楽しむ」です。

私たち日本人の素敵なセンスいっぱいの、桜をデザインに取り入れた暮らしのご紹介をいたしましょう。

🍓イチゴハッピーメモ

画像の無断転載は禁止です。