山手 洋館めぐり ベーリックホール 日本のステキをのどかに楽しんじゃお! (No.3)

山手 洋館めぐり ベーリックホール 日本のステキをのどかに楽しんじゃお!

IMG_5972
▲こちらがベーリック・ホール。

昭和5年(1930年)に設計された、イギリス貿易商のB.R.ベリックの邸宅。

IMG_5996
▲ベーリック・ホールは「横浜市認定歴史建造物」。

IMG_5974
▲オシャレなデザインが施されたエントランス。

IMG_5993
▲凝ったデザインの扉。

あなたなら、ここから出てどこへ行く?

あなたなら、ここから入って何をする?

IMG_5975
▲エントランス・ホール。

何人の人がここで出迎えられたことでしょう?

IMG_5977
▲広いリビング。

たくさんの人のおしゃべりが聞こえてきそう。

IMG_5978
▲グランドピアノからは、どんなメロディが奏でられたことでしょう?

IMG_5979
▲リビングにある暖炉。

今よりも寒かった昭和の初め。

赤々と燃えている暖炉に集まって、きっと暖をとっていたのでしょうね。

IMG_5980
▲階段の手すりもステキな装飾。

IMG_5981
▲二階にはどんな物語があったのでしょう?

IMG_5982
▲かわいらしい子ども部屋。

特徴のある窓。

子どもはここでどんな暮らしをしていたのでしょう?

どんな大人になったのでしょう?

IMG_5984
▲子ども部屋のかわいいオブジェ。

IMG_5985
▲こんなオブジェも。

IMG_5988
▲ゲストルーム。

IMG_5989
▲ベッドルーム。

昭和の初めに建てられたベーリック・ホール。

日本はまだまだ貧しかった頃です。

そのような時代、日本人にはベーリック・ホールはお城のように見えたかもしれませんね。

外国に追いつけ追い越せとがんばってきた日本。

あの頃より幸せになれたのカナ、、、

ステキなデートな時間をお過ごしください。

♡ ベーリック・ホール ♡
所在地:横浜市中区山手町72
開館時間:9 : 30~17: 00 (7月、8月は18: 00まで)
休館日:年末年始(12/29~1/3)
入館料:無料

ベーリック・ホールのあとは、150年のアンティークを楽しみながら、おいしい珈琲&ケーキタイム、こちらのえの木ていへどうぞ。
IMG_6016

🍓イチゴハッピーレター あなたに届きますように、、、

画像の無断転載は禁止です。