立花岳志さんの第1期ブログ・ブランディング塾に参加して 今、私はブロガー! 新しい世界が広がった! (No.5)

立花岳志さんの第1期ブログ・ブランディング塾に参加して
今、私はブロガー! 新しい世界が広がった! (No.5)
質問に答えていただき勇気100倍のブログ塾!

◆立花・ブログ・ブランディング塾第6講が始まる。(7月21日)

★今回の学びのポイント★

① ブランディング

ブランディングとはどういう人になりたいか?

ブロガー→ブログをとおして自分のミッションを伝えたい。

20世紀は夢物語、21世紀はコツをつかめばだれでもできる。

② 他者貢献

「好き」が「強み」に変わるポイントは他者貢献。

応援スパイラルを作る。

③ 情報発信

更新頻度UP→量UP→質UPのポイントがある。

背景がある正論は共感をよぶ。

一年中語っている人は語れる。

「なぜそう思うか?」が1番大切。

④ 継続は力なり

「人は1年でできることを過大評価するが

3年でできることを過少評価する」ピーター・ドラッカー

3年続けたらどうなるか?、遠くを見る。

ブログは続ければ続けるほど楽になる。

*

*

*

7月21日までの公開記事数は、157記事。

今度はめざせ200記事UP!

実は、ブログに書きたくても書けていない記事があった。

今、私はとても幸せな毎日。

それがどうして手に入ったのか?

そのヒミツは「選択理論心理学」にある。

「選択理論心理学」を知る前までは、多くの人と同じようにいろいろな悩みを持っていた。

でも、今はまったくないなんて言う気はないけど、幸せいっぱいな日々。

そのヒミツを書いて発信していきたかった。

爽やかな人間関係が増えるといいなとおもって。

でも、なんとなくできない。

なんとなく書く気にならない。

書いたことを発信することによって、なにかマイナスのことが起こりそうだと感じていたから。

自由の欲求がちょっと強くてやりたいことはやってしまう私を、どうも気になる人がいるらしい。

ブログを書いています、なんて知られたらなんて言われるかわからない。

そんな不安。

とくに、女子の「羨ましい」から変化する「嫉妬」が苦手。

IMG_4988

このブログ・ブランディング塾でありがたかったのが、立花さんにFacebookコミュニティーで質問ができるところ。

なので質問をしてみた。

<立花さんに質問>

質問です。

おかげさまで、とにかく最上志向が起動してUPできなくならないように、よけいなことは考えずに勇気だけをふりしぼりUPしています。

私がブログを書く1番の目的は、子育て中のママへの発信です。

子育て中のママは子育てに忙しく、自分をふりかえる間もなく年を経てしまいがちです。

子どもが手を離れるころ、自分はからっぽだと気づき (本当はからっぽなんかではないのですが)、子育て卒業後の人生をあきらめてしまうママを多くみうけます。

そんなママにメッセージを送ること。

じょうずに子どもとの関係性を育てられたら、子育て卒業後も子どもと楽しい関係でいられること。

子育て卒業後も充実した人生を送るには、子育て中から準備が必要なこと。

それらの気づきを得て行動してほしいとの想いから、ブログを書こうと思いました。

おかげさまで投稿記事が127記事になりました。

ブログを書き始めて、とにかく更新ということで出かけることが多くなりました。

おかげさまで思いがけずとても楽しい毎日です。

「こんなに子育て卒業後も楽しくすごせますよ」というメッセージにもなるかなと、楽しいお出かけやおいしいケーキの記事のUPをしています。

それでこの頃、ハッピーママサポートを受けていらっしゃるお母さま方にお会いするたびに「羨ましいです!」と言われます。

ブログがまわりの人の目に入るようになって、まわりの人たちからも同様なことを言われます。

私は、羨ましがられるためにUPをしているのではありません。

その辺をどうしていけばいいのか悩み中です。

立花さんは、人に羨ましがられることについて、どのような解釈をしていらっしゃるのか教えていただけますとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

<立花さんの回答>

ブログに限らず「人気が出る人」というのは、何かしら言動、つまり発信しているメッセージや行動が、普通の人よりも突出している人です。

講座でも話しましたが、「無名の一般の人の普通の日常」は読まれないのです。

で、人気がある人に対して一般の人は、どんな感情を持っているのか。

それは、「憧れ」なんですよね。

「あんな生活してみたい」「あんな風に楽しそうに生きてみたい」「あんなふうにどんどん自分のメッセージを発信できたらなぁ」という憧れです。

そして、「憧れ」は,直接本人に言うときには、「あなたにあこがれています」とは言いにくいので、「羨ましい」という表現になります。

なので、羨ましがられるというのは、人気が出ていることを指すので、良いことなのです。

ただ、そのときに気をつけるべきは、憧れる人、羨ましがる人というのは、一歩外れると、「妬む人」「嫉妬する人」になる可能性も秘めているということです。

これはもう、致し方ないことで、妬まれたり嫉妬されたりすることを恐れて発信を止めてはいけない、ということですね。

人気ブロガー、人気作家が100人集まれば、全員何らかの「妬み」からくる「disり」を受けています。

ここで怯んではダメです。がんがんいきましょう♪

<私の返信>

立花さん、お忙しいところ回答をありがとうございます。

大変だなぁーというのが正直な感想です。

大変だななんて分かったようなことをいうのは、色々嫉妬、妬みがあった経験があるので、、、。

でも、今は気持ちのいいお友だちと、気持ちのいい関係性を育てることにフォーカスしています。

ブログ塾で新しく無限に広がったブログの世界。

ブログを書くことは、人間関係のリトマス紙にもなるのですね。

「羨ましい」が「妬み」に変わるような人とつながっていることもないし、そんなことでやりたいことを左右されることはないのですものね。

ブログだけを育てるのだと思っていました。

が、ブログで、自分も、自分の人間関係も育てられるのですね。

こんなに奥が深いとはびっくりです。

ブログのリトマス紙で、さらに上質な人間関係を育てていきたいと思います。

「ここで怯んではダメです。がんがんいきましょう♪」に勇気100倍です!!!☆☆☆

これからも立花さんのご活躍を心から願っています!!!☆☆☆

勇気100倍の回答をありがとうございます!!!☆☆☆

・・・質問と回答はここまで・・・

 

IMG_5922

立花さんマジック!

ブログを書いてみたいと思った。

2月、いざ書こうとすると「私が?」とブレーキ。

5ヶ月後の今、「私はブロガーです!」と名乗れる。

それも、ちょっと誇らしく、楽しく ♪

ブロガーと書いた名刺もこれから作る。

発信!と言える。

5ヶ月で、すっかり私は変わることができた。

これからもずっとブログを書くことでつながっていくであろうステキな仲間を得た。

立花岳志さんと、気持ちの良い仲間のおかげで、本音が書けて、自分ベストを尽くしてきたブログがある!

嬉しいかぎり!

ここにちょっと加えたいのは、「習慣力養成講座」へ参加したこともとても大きな力になっているということ。

13653282_1164374206915981_2509867269694949030_o (1)

▲習慣力養成講座 立花岳志さんとステキな仲間たち

ジムの大事な用があって参加をずいぶん迷ったけど、ジムからドロドロのまま素っ飛んで行った。

素っ飛んでいって本当に良かった!

IMG_9782

立花岳志さんは、いつか大きな木のあるお家に住みたいとブログに書かれていらした。

ステキな夢、応援しています!!!☆☆☆

IMG_1541 (1)

この立花岳志さんの第1期ブログ・ブランディング塾で手渡されたもの。

それは100倍の勇気。

それを胸に、私もまた次の夢を叶えにいく。

ブログという叶った夢のとびらから、、、☆☆☆

IMG_2028

すべてに感謝です。

ありがとうございます。

IMG_7195

*

*

*

IMG_6804

立花ブログ・ブランディング塾第1講はこちらをどうぞ ♪

ブログを書きつづけるヒミツは習慣力にあった!そのお話はこちらをどうぞ ♪

🍓イチゴハッピーレター 貴女にとどきますように、、、

画像の無断転載は禁止です。