西武秩父駅前温泉、祭の湯、行ってきました!  秩父名物わらじかつ丼もあります!

2017年4月24日に、駅直結の西武秩父駅前祭の湯(まつりのゆ)がオープン!

秩父はお祭りや自然がいっぱいのところ。

祭の湯では、気持ちのいい自然の空気の中で温泉にゆったりつかれます。

露天風呂は、岩風呂(温泉)、花見湯、寝ころび湯、つぼ湯。

内湯は、高濃度人工炭酸泉、シルク湯、ジェットバス、水風呂、サウナ、女性のみは塩サウナ。

岩盤浴は、薬宝玉石(薬黄石・甲翠)、ゲルマ鉱石、トルマリンの4種類の岩盤があります。

それをたっぷり楽しんで、お腹がすいたら、今度は美味しいお食事が待っています。

お食事をする場所は、広いフードコートと、祭の湯の1階にある秩父湯台所があります。

今日は、祭の湯のお食事処、秩父湯台所のご紹介です。

 

 

 

▲祭の湯の入り口がある1階に、お食事ができる湯台所があります。

 

 

 

▲たくさん並んでいます。

 

 

 

▲テーブルは木目調のおちついた雰囲気です。

 

 

 

▲お座敷もあります。

正座をしなくてもすむようになっているのが嬉しいですね。

 

 

 

▲全体のデザインが素敵です。

照明の影もデザインの1部になっていますよ!

 

 

 

▲手触りが重厚なお品書き。

 

 

 

▲わっぱ飯。

 

 

 

▲おうどん。

 

 

 

▲秩父名物わらじかつ御膳。

すごいボリューム秩父名物のわらじかつ丼を召し上がりたい人には、フードコートの秩父わらじかつ亭がおすすめです。

サイボクハムのゴールデンポークを使用した黄金わらじかつ丼もありますよ。

▲フードコートの秩父わらじかつ亭のわらじかつ丼。

ちちぶわらじかつ亭のある呑喰処 祭の宴と、ちちぶみやげ市はこちらをどうぞ。

 

 

 

▲わらじかつ丼と十割蕎麦。

 

 

 

▲私がいただいたのは白玉クリームあんみつ ♪

アイスクリームにこだわりますが、おいしいアイスクリームとあんこでしたよ♪

 

 

 

湯台所もフードコートも自由に行けますから、温泉に入って、岩盤浴して、ラウンジでのんびり、1日たっぷりゆったり過ごせますね。

今度は秩父名物わらじかつ丼を食べます!

 

そうそう、マッタリしすぎて、帰りの電車に乗り遅れないようにお気をつけくださいね。

 

祭の湯、おすすめです!

 

 

 

オープン初日、行ってきました!

整理券が配布されました! こちらをどうぞ。

これは、身も心もマッタリ! こちらをどうぞ。

女性専用プレミアムラウンジはこちらをどうぞ。

薬宝玉石(薬黄石・甲翠)、ゲルマ鉱石、トルマリンの4種類の岩盤がある岩盤浴はこちらをどうぞ。

 

 

 

<西武秩父駅前祭の湯(まつりのゆ)>
■交 通 西武秩父線 「西武秩父」駅前 関越自動車道花園I.C.から国道140号線で31km(平常時45分)

飯能から国道 299 号線で 39km(平常時 55 分)

◇お客さまからのお問合せ先

西武秩父駅前温泉 祭の湯 TEL.(0494)22-7111 (お問合せ時間 10:00~18:00)

西武秩父駅も、和のテイストいっぱいのステキな駅にリニューアル!

それはこちらの記事でどうぞ!

西武秩父駅から徒歩で行ける芝桜いっぱいの羊山公園はこちらをどうぞ。

 

 

 

それから、この中間点にある所沢もステキなところよ。

野球で有名なメッドライフドーム(旧西武ドーム)は所沢。

野球はもちろんのこと、毎年行われる「バラと国際ガーデニングショウ」は会期中、いつも大人気。

こちらもぜひ行ってみてね!

西武新宿線の新所沢駅からすぐのところには、あの有名な乃が美の高級生食パンのお店もあるわ。

こちらもおすすめ ♪

 

 

 

🍓イチゴからのお手紙 いつもがんばっているあなたへ

 

画像の無断転載は禁止です。