さあ、才能に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 by トム・ラス著 ストレングス・ファインダーのワークショップに参加! 感じ方、考え方は人によってこんなに違う! 驚きの発見! 他者理解で平和につながることを願っています!

ストレングス・ファインダーのワークショップに参加してきました。

そこですごい気づきがありました。

今日はそのお話です。

ストレングスファィンダーというのは、その人の空気のようにできる強みがわかるものです。

ストレングスファィンダーをご存知ない方はこちらのお話をどうぞ。

 

 

 

 ♡ママサポートイベント♡

10年の絵画教室キャリアのある村上画子が教える夏休み自由研究目標ロボット作り! @新所沢PARCO

毎年、ママの頭を悩ます夏休みの自由研究の宿題をゲット!

今の子どもたちの機会の少ない手先を使うことで脳の活性化させるとともに、2学期からのヤル気もアップ!

人数に限りがありますのでご予約はお早めにどうぞ。

詳しくはこちらをごらんください。

 

お母さまにもお子さまにも喜んで頂いた様子はこちらをどうぞ。

パルコで夏休み自由研究 ワクワク探求絵画教室 目標ロボット作り! 子どもの輝く瞳こそ、自主性、ヤル気、生きる力、これからの大きな力になる!

 

 

 

▲主催者の琴市しづかさん。

はじめに、ひとりひとり自己紹介をしました。

それからグループディスカッション。

その後、各グループの発表です。

 

 

 

 

 

 

グループ分けは、主催者のしづかさんが事前に資質のトップの種類により、着想、共感性、収集心、責任感、未来志向、慎重さ、最上志向の7つのグループに分けてくださっていました。

そのグループで、それぞれの好きなことや得意なことと、嫌いなことや許せないこと、ストレスになることを話し合い発表しました。

各グループの発表では、驚きがいっぱい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が1番驚いたのは、他のチームで、「適当に」という言葉は許せないと知ったときです。

トップ5の中に着想のある私は、「適当」は必須です。

それは決して「いい加減に」ということではありません。

車のハンドルの遊びのようなものです。

私にとって余裕があることは必須なのです。

たくさんのゆとりのある選択肢の中から、最上志向もあるので、そのときの最上を選択するのが、私の行動パターンです。

程よいゆとりというものがなければ窒息してしまいます。

それが他の資質の人では許せないという中に入る!

びっくりでした!

こんなに、人によって考えた方、感じ方は人によって違うのだと知り、もっと人は相互理解が必要なんだと強く思いました。

そういう意味では、知らなければ嫌ったり嫌われたりするのは仕方がないことなのだとも思いましたよ。

 

 

 

 

 

 

2番目は、驚いたのではなくて、発見と感謝の気持ちがわいてきたことです。

それは、慎重さのグループさんのお話を聞いたとき。

慎重さのグループの方は、どちらかというとネガティブにとらえがちとのお話でした。

今の世の中、まじめさを軽く扱うような傾向があるように感じますが、私は誠実なことは素晴らしいことだと思っています。

派手にすぐ人目を引くことはないのですが、とてもステキな資質だと思っています。

事実、夫はおそらくこのタイプです。

それはちょうど、飾り立てた洋風の美(大好きです)に対して、静けさの美しさ、和の美(大好きです)のようにも感じます。

それは上も下もないのでしょうが、個人的には和の美の方が感性的には上かもと思ったりしています。

 

 

 

3番目は驚いたことです。

共感性が下位の方の感じ方。

「犬の映画を見て泣く人の気持ちがわからない」とのこと。

そのような人がいるのだという驚き。

でも、さらに理解不能だったのが、その方を深く知っているわけではありませんが、その方のハートが熱い(みたい)!

私の思い込み?!

人が熱くなるのは、何かに強く共感したからだ、という。

それでも、まだこのことは消化不良です。

 

 

 

その理解のひとつのヒントになったのが、今朝の勝間和代さんの今朝のサポートメール

【ブックレビュー「平均思考は捨てなさい」~その5 特性は神話である】

でした。

それにはこのようなことが書かれてありました。

 

 

 

(ここから)

ただ、著者が言いたいを私なりに解釈すると、

「特性と状況は相互作用し、相手の人格や性格や才能は不特定のコンテクストの上でしか再現性がない。すべてのコンテクストに共通するような本質というのはほとんど存在しない」

ということだと考えます。

体型は人によってばらつきがあるように、私たちの才能も攻撃性とか外向性とかコミュニケーションなど一言で言っても、さまざまなコンテクストの下で、バラバラに発揮されるのです。

したがって、もし私たちが才能を生かしたいと思うのであれば、自分たちは自分の才能が生きるコンテクストをせっせと構築する必要があるし、また自分の周りの人の行動を判断するときには、をどのようなコンテクストで相手がそのような行動をとっているのかということを理解する必要があります。

(ここまで)

 

 

 

ストレングス・ファインダーの強みの発揮される背景も、自分のこだわりを持っているところ、選択理論でいえば上質世界に関わることに関してその強みは発揮される、という解釈になるのでしょうか?

人を理解しようと思うとき、とても単純なものさし、血液型や、星座、長所は?短所は?と、その人をとらえようとします。

人はそのような単純なものではない。

無限の広がりを持つこの奇跡の世界の中に在る私たち人間。

その人間も無限の可能性の中に在り、その人の資質も発揮されるのは無限の可能性の中!と、とらえどころがないような結論に達しました。

でも、もっと深く、もっと注意深く、自分も他の人も見ようと思った今までになかった視点を持てました。

そういう意味で、私にとってとても意味のあるストレングス・ファインダーのワークショップでした。

 

 

 

今、興味があるのは、過去の日本は世界に追いつけ追い越せの1億総中流をめざしたモーレツ社員をよしとする世界から(もうずいぶん昔になりましたね)、新しい世界観へのシフト。

そのキーとなるのは感情?

日本の社会のひとつの歯車になるために殺してきた自分の感情。

21世紀のルネサンス!?

それを、発揮したとき、ストレングス・ファインダーのそれぞれの資質に共通項はあるのか?

たとえば、アートセラピーを使って色彩でひとりひとりが感情を表現したら、トレングス・ファインダーのそれぞれの資質との共通項は見えるのか?

興味・関心も無限に広がっています!

 

 

 

★まとめ★

このワークショップは、とてもリーズナブルなワークショップでした。

それというのも、ストレングス・ファインダーのワークショップと銘打って何かを教えるなどの講座は、ストレングス・ファインダーの資格がなくてはできないものだからです。

今回は、琴市しづかさんが、ご自身の感動の体験をベースに、参加者の皆さん同士の対話を通じて理解を深めるワークショップとして開催してくださいました。

目的どおり、とても理解を深めることができました。

しづかさん、ありがとうございました。

 

 

 

ある会社では、各々の机にあるカップに各々の強みが明記されていて、それをお互いに生かしながら仕事をしていると聞いたことがあります。

ストレングス・ファインダーの強みは、その人にとっては意識しなくても空気のようにできてしまうこと。

それを使って誰かのために何かができるということは、とても楽しいことです。

私にとっては、それが絵画教室であり、ママサポートです。

どちらもとても楽しいです。

そのように、楽しく役立つ仕事をみんなができるようになることを願っています。

もちろん、仕事だけではなく、色々なことにストレングス・ファインダーが生かされ、他者を理解し、より平和で素晴らしい世界になることを願っています♡

 

 

 

34個の資質を出したい場合、琴市しづかさんのこちらのサイトがご参考になるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 ♡ママサポートイベント♡

10年の絵画教室キャリアのある村上画子が教える夏休み自由研究目標ロボット作り! @新所沢PARCO

毎年、ママの頭を悩ます夏休みの自由研究の宿題をゲット!

今の子どもたちの機会の少ない手先を使うことで脳の活性化させるとともに、2学期からのヤル気もアップ!

人数に限りがありますのでご予約はお早めにどうぞ。

詳しくはこちらをごらんください。

 

 

あなたもワクワクハッピーママの仲間入り ♪
ワクワクハッピーママ・パパサポート受付中

 

▲毎日がワクワクのイチゴ(ニックネイム)です!

イライラママから、ワクワクママへ ♪

もっともっと幸せになっちゃいましょ。

小さな1歩、詳細はこちらをどうぞ。

 

 

 

 

🍓イチゴからのお手紙 いつもがんばっているあなたへ

画像の無断転載は禁止です。